ローソンのオーナーになる方法と成功の秘訣

ローソンは地域に密着した「マチのほっとステーション」として有名ですが、地域密着だからこそ、オーナーになることの意味もあるのです。

サイトトップ > 加盟するための条件

スポンサードリンク

ローソンのオーナーになる方法と成功の秘訣

加盟するための条件


誰でも知っている「マチのほっとステーション」のローソンですが、この店のオーナーになることもできます。


コンビニエンスストアの最大の特徴は「地域密着」ということですが、だからこそ地域の住民である各人の知恵と個性、愛着などが店舗の経営に役立つことがあるのです。


株式会社ローソンの代表取締役社長である新浪氏から、ローソンオーナーを目指す人へのメッセージもあります。ここではローソンの経営にあたっては、地域の一員としての思いや熱意を持って心置きなく活躍していただきたいとしています。


そうした各人の努力が着実に利益へと結びついていくために、本部がサポートをしていきます。ローソン本部は、新商品やサービスの開発、時代に即した経営アイデアの創出など、あらゆる方向から強力なサポートをするわけですが、ここで強調されているポイントが、ローソン加盟店のオーナーさんとローソン本部は、基本的に対等の立場であり、共同事業を展開するビジネスパートナーだということです。


理念や目標についても共通に掲げ、両者が共に成長を目指して利益を分かち合っていく、いわば「共存共栄」の関係というわけです。


その前提はやはり各人の積極性ということになると思いますが、ローソン本部では「商売の基本は接客から」として「人と接することが好きな方」や「人との関係を大切にできる方」の応募を期待しています。


ローソンのオーナーになる方法と成功の秘訣

MENU



スポンサードリンク